2011年9月

タバコとの因果関係はゼロ?

2011年9月です。
前回の投稿から2ヶ月しか経過していませんが、
年齢とともに月日が過ぎる早さに焦ってます。

前回から現在までで、
人気アイドルグループ嵐の相葉雅紀さんが
肺気胸を再発し入院したというニュースがありました。

Yahoo!知恵袋などでもこの件についての書き込みがありましたが、
その中の一つに、
『タバコと肺気胸は全く関係ない』と医者から言われた
というようなものがありました。

本当に関係ないでしょうか?

確かに、喫煙することで肺気胸のリスクが高くなるというのは、
その因果関係で考えたら全く関係ないかもしれません。
しかしそれは、病気の直接的な原因にでは無いというだけの話です。

しかし私の経験上、
喫煙をしていた時期の後で肺の調子が悪くなり、
軽度の肺気胸を再発したことがあるので
喫煙との関係性が全く無いとは言い切れません。

また、肺の健康を考えてタバコを完全に止めたところ、
それ以降は、肺気胸を繰り返すこともなくなりました。

だからと言って喫煙との関係性が有ると言える事ではありませんが、
少なくても禁煙すれば肺の状態も良くなる可能性が高いというのは、
実体験から十分に感じることができました。

医者から言われたということで、
おそらく、ご自身も肺気胸の経験があると思いますが、
喫煙を肯定する為に
不都合な情報は信じないというのなら話は別です。

タバコにリスクが無いワケ有りません。

タバコが好きで止められないというのは、
その本人の趣味嗜好に当たるので
他人がとやかく言えるものではありません。

事実、私自身も肺気胸を経験しておきながら、
数年間の喫煙時期があるのでなおさら言えることです。

実際に自然気胸患者の7割は、喫煙者だそうです。
>>自然気胸について

しかし、手術した経験などを思い起こすと、
「またあんな体験をするのは嫌だ」という気持ちがあるので、
それであれば、毎日少しの我慢をしてる方がマシだと思えます。

何事も経験は貴重ですね・・・。

今では、全く我慢という感覚はなく、
むしろ、タバコを我慢する必要性がなくなったので
とても気楽にいられるのも事実です。